宇都宮市医師会
乳幼児健診

宇都宮市では現在4ヶ月、10ヶ月、1歳6ヶ月、3歳で公費による乳幼児の健診が行われています。 宇都宮市医師会では、医療機関における健診の受諾、医師の派遣など、これらの健診に携わっています。

4ヶ月健診、10ヶ月健診
4ヶ月健診、10ヶ月の健診は、現在は受諾医療機関において個別健診が行われています。内容は問診、身体計測(身長、体重、頭囲、胸囲)、診察などで、必要な場合はこれらに基づいて指導が行われます。健診を行っている(受けることができる)医療機関は市の広報などに載っています。これらのリストの中から医療機関を選び、受診してください。医療機関によっては予約が必要な場合がありますので、事前にご確認ください。
1歳6ヶ月、3歳の健診
1歳6ヶ月、3歳の健診は地区市民センター、保健所、保険センターなどで集団健診が行われています(宇都宮市では個別健診は公費では行っていません)。
内容は問診、計測、小児科医・歯科医による診察などで、発育・発達の総合的な評価を行います。会場と日時が決まっていますので、広報などで確認してください。


これらの健診はお子様達が健全に発育・発達を遂げているかを見ていきます。必要な場合には指導や再健診、更に詳しい二次健診、また専門の評価や治療が必要な場合には医療機関への紹介などが行われます。いずれもお子様のお健やかな成長のためには欠かせないものでありますので、必ず健診を受けるようにしてください。また何らかの事情によりすでに医療機関での健診を受けている場合でも、これらの市の健診とは内容が異なる場合がありますので、出来る限り公的な健診の受診も行うようお勧め致します。