宇都宮准看護高等専修学校

 

   正式名称は「(財)宇都宮市医療保健事業団附属宇都宮准看護高等専修学校」で、宇都宮市医師会が全面的に協力しています。

   募集人員は40名。受験資格は中学校を卒業又はこれと同等以上の学力を有し、心身ともに健康で勉学意欲のある方です。高校卒業後に入学される方が多いようですが、最近では短大や4年生大学卒業者や30才代の受験者も多く見られます。

   卒業後は准看護師試験受験資格が得られ、この試験に合格し、一定の要件が満たされれば、宇都宮市医師会看護専門学校をはじめとする看護師学校への受験資格を得ることが出来ます。

   准看護師教育については、看護師養成制度の一本化や准看護師から看護師への移行教育等議論されておりますが、カリキュラム改正が実施され、准看護師教育内容の充実とともに、質の向上を図り日々努力しているところです。医師会としましても、より良い方向へ改革されることを期待しております。

   学校に関する情報は、赤字をクリックして下さい。